絡マリまとめ②

【キャスティングについて】

面白いことに今回オーディションや紹介で揃ったメンバーが、

みんな対話できる人だった。 まぁ、びっくり。感動しました。

<今回の座組みはいい人達だったー>っていうのはよくあるし、

自分自身恵まれた座組みが多いなとは思う。

でも今回はいい人達では終わらない、対話できる人達ばかり。 正直羨ましかった。笑


キャスティングについては今回私も参加させていただきました。

なので、少しだけ裏話を。


「悲しみが始まる前に30分のキスをしよう」 「通りすがりの女」 「ハンドメモ」

このお話の順番とダブルキャストだけど、まったく違う作品にしたい。

ということだけは決まっていた。 ある程度バランスを考えてあーでもないこーでもない。

撮影させていただいたポラロイド写真を入れ替えたりいろいろしながら苦戦。笑

そしてやっぱり軸になったのは女性の登場順と女性のバランス。

今回女性出演者が少ない分すごく考えたんですよ。


では、ダブルキャストの違いを女性中心に。

野田の一個人の感想と思ったことが多いので、

へ―そんなこと思ったんだーと読んで頂ければと思います。


「悲しみが始まる前に30分のキスをしよう」

【第一刷】酒井波湖・中川裕太【第二刷】片渕真子・渡辺あつし

この二組み。見た目からして全然違う。そして芝居の質感も全く違う。

この二組が全く違うことによって、両刷観劇してくださったお客様は 冒頭ですぐ

「あれ?同じ脚本なのに全然違う」と感じていただけたのではないでしょうか。

特にウェディングドレスで真弓が迫るシーン

「三年も待ったら私は三一だ、さっきも言っただろ?時間が無い」

第一刷は同年代として「グサグサ刺さる。」


第二刷は同年代として「そうだ!そうだ!」と同調してしまう


という差が生まれる。 この差が不思議な感覚。

なんでだろうなと考えても結果分からず。

なんだったんだろうな・・・。

余談ですが、第二刷はリアルにいそうなカップルでした。

だからかな。 稽古中いちゃいちゃしているシーンが見てられない。笑


「通りすがりの女」

【第一刷】桜井陽子・吉田伊邪那・松岡雅士【第二刷】高橋奏・植原健介・津田諄

パッと見大きな差がないように感じるも、 内側からあふれ出るものが大きく違った作品。

第一刷は、雑な言い方をすれば「遊んでるけど、遊びきれない女」

第二刷は、「遊んでる女」

「何の約束も交わしてないのに、何の期待もしてないのに」 という奈津美セリフ。

第一刷は嘘。本当は真逆の気持ちでいる女。

第二刷は本当。そう感じてる女。

愛という目に見えないものが恐ろしくて、 別にもう手にしたいと思わないか、

本当は欲しいのに欲しいと言えない女か。

どちらにしろ体温は欲しい。

これはね、悩んでる女性結構いるんじゃないかなと。

このシーンで泣いてる女性がいたという噂。みんな幸せになろう!!笑


「ハンドメモ」

【第一刷】松井佳子・古藤ジョウジ【第二刷】須田マドカ・黒貴

分かりやすい年齢の差。 このお話では年齢の差が欲しかった。 年齢の差による結末の見え方。

大人カップルには

救いようのない虚しさ・純粋さと真っ直ぐさによる切なさに押しつぶされそうになる。



若いカップルには

きっと同じ日々を繰り返していくけど、なんとなく希望の光が見えるイメージ。


を感じていただけたらなと。

でも今思うと若くて先が長いからこそ希望の光が見えなくなるのか、

大人カップルだから、もうほかの人に行くことはないと思うのか。

どうなんだろう・・・。

ただ、第一刷と第二刷の砂央里。屈託のない笑顔、純粋無垢という言葉がよく似合うお二人でした。

そして第一刷と第二刷の哲生。 こちらもとにかく真っ直ぐで、優しさと愛にあふれたお二人でした。 年齢は違えど、ちょっと似ていたカップルだったかも。

劇中で使う砂央里へのシューズ袋をジョウジさんが作って持ってきて、

そして黒貴さんも作ってもってきて、なんと愛のある真っ直ぐな哲生なんでしょうと実感。


「警官」

【第一刷】ルサンチマン浅川【第二刷】瀬戸口俊介

唯一全てのお話に絡んでる警官。

この警官の絡み方によっても見え方が変わったと思います。

この二人の差はまさに器用さ。

二人の器用さ不器用さが 振り回してるようで、振り回されてる。

振り回されてるようで、振り回してる。 という差が生まれました。



これって普段からよくあるんですよね。 どっちも。

みんな自分がどっちにいるか分からなくなる時がある。

もしくは意図的にそう見せてる人もいる。


「触腕」 TATSU/NORI

隼平さん「3つのお話をダンサーの二人に絡めていって欲しいんだよね!!」

野田「はっ!!!!!?」

まったく意味が分からずこの返答になりますよね。笑

でもTATSU/NORI唯一のシングルキャスト。

この二人がいたからこそ、両刷の差が生まれ、3つのお話を絡めてもらえました。

もしかしたら触腕が近くにいて、普段の生活でも人と絡まる時は触腕がうまく誘導してくれてるのかもしれない。


とまぁ、だらだら書いてたらら長くなったし、意味が分からなくなってきたから終わり。

0コメント

  • 1000 / 1000